柴わんこ「はなび」の*華日和*

我が家ハマ家にやってきた柴犬(♀)はなび、通称「はな」の成長日記。と日々の徒然。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おバカ再び。




ご無沙汰しております。


パソコンを起動させることなく過ぎたこの10日ほどの間に
降り積もった雪はすっかり解けてしまいました。


この間、華はとっても元気に過ごしておりましたよ。


しかし、私は・・・


おバカ再び


おバカ再び・・・のこんな状態でございます。


去年のあの日から一年。
8日に最終の整形外来診察で
「先生、一年お世話になりました!!」
と、挨拶して診察室を出るハズでした。


んが、


その前日の7日のあさんぽの時に、スッテン!!


マンションの敷地の中はまだ圧雪で大丈夫だったんだけど
歩道は土日で降った雪が解けてツルツルでした。


「あ、これは危ない、歩けないから引き返そう」
と思った私と、シッコに行きたがった華の呼吸が
一瞬合わずに、左足すくわれた感じです。


結果、左くるぶしの骨折。


全く、シャレにもならない笑えない状況が
今年の11月も私の身に降りかかってきたのでした。


気持ちはドン底。


何もしたくない、食べたくない、
気をつけてたつもりなのに
またまたやってしまったことへの激しい後悔が
波のように襲ってきて
56年の人生の中で2度目の大号泣。
(1度目は2回目の妊娠が子宮外妊娠で流れてしまった時)


華に笑われる


正直、気持ちはまだ完全ではありませんが
この間、おバカなかーちゃんをサポートするハメになった家族はもちろん
たくさんの友達に気持ちを聞いてもらって立ち直りつつあります。


華ちゃんとあそぼ


唯一の救いは
今回は、手術せずに
患部固定で自宅で療養なので
こうして、華ちゃんと一緒にいられるってこと。


左足はつけないので
松葉杖生活の不自由さはありますが
普通に、家事もしています。


できないのは
華の散歩と、お買い物。


へそ天


お散歩は、むぅちゃんママにまたまたお世話になり、
買い物は家族にお使いを頼み、宅配を利用。


受傷後4週間はギプスで固定。
その後、段階を経てリハビリへ・・・という流れでしょうか。


人生、「たら」、「れば」の繰り返し。


起きてしまったことは仕方ない。
前向いていくしかないんですよね。






わかっていても、
心の中、20%はまだ・・・引きずってます・・・。









スポンサーサイト

| はなびと一緒 | 11:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT