柴わんこ「はなび」の*華日和*

我が家ハマ家にやってきた柴犬(♀)はなび、通称「はな」の成長日記。と日々の徒然。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハママさんの骨折日記~入院から手術まで。




おはようございます。


そして・・・


新年あけましておめでとうございます。


2016の華ちゃん


すっかり、ごあいさつが遅くなってしまいました。


年末ギリで退院し
病院から引き続きの上げ膳据え膳で過ごしたお正月でした。


とーちゃん作お雑煮


三が日のお雑煮は全てとーちゃん担当。
これが美味かったんだなぁ~^^


数の子も絶妙なお味でございました!


とーちゃん、ありがとう!!!




さて・・・



このブログは
華ちゃんブログですが
「骨折・手術・長期入院」などという私の人生において
もう2度と経験したくないことを体験してしまった記録と戒めのために
ザックリとですが振り返っておこうと思います。



2015年11月9日。


そのアクシデントは突然にやってきました。
なんで、そーなったかは
今思い出しても自分にハラが立つので触れずにおきますが、


とてつもなく重量のあるものに
下半身が押しつぶされてしまった・・・という状況。


そのモノに直接触れているのは右足の太ももなのに
その下敷きになっている左足の方がダメージが大きかったようです。


救急搬送


よく、骨折した瞬間って
「ボキッ」と、音がした・・・って聞きますが
私の場合はそんな音は聞きませんでした。


モノの下敷きになっている間も
痛い・・・ってよりは
左足が伸びてるはずなのに膝から下の感覚がない・・・
って感じで痛さ感じず。


でも、その時点でアウトですよね。


痛さを感じ始めたのは
救急隊がきて、タンカに移動する時。


今だから言いますけど
ものすごく、叫びわめいてました・・・私。


出産より、尿管結石より
スーパー激痛!!!


救急隊の方・・・すいません・・・。


時間が夕方を過ぎてたので
中央区の救急病院へ・・・。
そこでの処置が上の写真。
(全体に添え木をしたので少し楽になる・・・)


診察台に上がる時も
レントゲン撮る時も



イーターイ!!!!!



の、連呼・・・・(笑)


自分じゃガマン強い方だと思ってましたけど
この時はなりふり構わず、叫びまくる・・・^^;


結果・・・


オカンの骨折


私の左足は
こんなん・・・・。


ねじれて折れたもんだからボッキリを通り越して
粉砕骨折+縦に亀裂も入ってるという惨状。


一刻も早くこの激痛から解放されたい!!!


と、願うものの
搬送された病院では週明けまで手術がいっぱいで
できない・・・・ってことなので
翌日、自宅近くの病院に転院しました。
(骨折の写真は転院先の病院で撮ったもの)



そして


2015年11月11日。


人生初の全身麻酔での手術。


転院してからは
痛み止めも効いているので
体を自由に動かせないということ以外は
特に痛さも辛さもなくその時を待ちます。


過去に何度か手術経験はありますが
どれも、意識がある部分麻酔ばっかり。
全身麻酔は今回初めて。


脊椎麻酔をしたのち・・・意識がプッツン・・・。


目覚めたら、


骨接げました


私の左足は
サイボーグ化しとりました。


チタンのプレート、
抜かないそうです。


これから末永く付き合う私の体の一部です。


麻酔が効いて意識がなくなったけど
夢を見ていた気がします。


華ちゃんと、走ってお散歩してる夢。


今年の私の目標は
走らなくてもいいから
華ちゃんとまた一緒にお散歩できること!です。




雪がとけて
春になったらできるかな・・・。




続きます。




今回、
たくさんの方にご心配、励ましのお言葉をいただきました。
この場を借りてお礼申し上げます
「ありがとうございました!!」




スポンサーサイト

| 日常 | 11:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT