柴わんこ「はなび」の*華日和*

我が家ハマ家にやってきた柴犬(♀)はなび、通称「はな」の成長日記。と日々の徒然。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

華ちゃんの2日間。




日曜日のおでかけ記事の途中ですが
今日は、ここ2日間で華ちゃんに起こったことを
備忘録として書きます。
(長いです)


○9/15(火曜日)


秋晴れの札幌。
午前中久しぶりに大通へ出てお買い物。
お昼頃に帰宅。

華には珍しく私をお帰りポーズ♪で迎えてくれました。

それから2時間後くらいのち
居間の自分のベッドから奥のパソ部屋へ来て


なにかあるポーズ
(この写真は翌日のもの)


華ちゃんがどこか不調の時にするこのポーズで
私に訴えてきます。


そして、震えだす・・・。


震えが止まらないので
留守中イヤな音でも聞いたか・・・!?
(ちなみに自衛隊演習はこの日はお休み)


気分転換で
外に連れ出すと
シッコポイントまで間に合わずに
ゲリッピー!!!


これまで7年の犬生の中で
ゲリッピーは1回しかしたことないので
こりゃただ事ではない・・・と、思い


『時間外』でしたけど
即、病院へ。


カートで病院


私、運転しないので
もちろんカートで。


診察の結果


胃腸炎かも・・・
ってことで、点滴処置とお薬の処方。


翌日も症状が変わらなければ
血液検査しましょう・・・ってことで帰宅しました。


ももたに報告


帰り道、ももたに報告。


歩いて帰ってきたよ


途中、1回ゲリッピー。
足どりはまあまあしっかりしてました。


帰宅後


しばらく震えは続いてたんだけど


点滴が効いたのか


のび~る寝相


震えは治まり
ベッドからはみ出すくらいに
眠り込んでます。


目を覚ましたタイミングで
ふやかしフード10gとお薬。


夜中に何かあったら・・・
と、私も居間に布団を持ちこんでソファーで就寝。


そのまま起きることなく翌日へ。




○9/16(水曜日)


何事もなく朝になりました。


華ちゃんはぐっすり。


もう大丈夫かな!?


私は朝食の仕度。


勤め人は出勤の準備。


それぞれにバタバタしていると


なにかあるポーズ


また、このポーズ。


会社組はもうすでにいません。


そのうち


今度はパンティング付き震えが・・・
しかも、抱っこしててもわかるくらい体温が高い。


前日の検温でも体温高めだったけど
触れてわかるくらいなので
またまた即病院です。


グッタリ・・・


相当しんどかったのか
いつもはカートに立ち上がる華ちゃんも
ずーーっと横になったまんま。


血液検査しました。


血液検査


結果・・・


炎症反応を示すCRPと
肝臓、胆嚢、副腎系に問題がある
ALPが異常に高い。


熱も40度ありました。


そのまま、エコー検査へ。


結果・・・


特に悪い所見は見受けられないけど
『胆泥』が多少滞留してて
それに伴って十二指腸の一部に炎症がみられるとのことでした。


ゲリッピーは胆泥のせいだし
熱が高いのは
十二指腸が炎症をおこしてるから。


点滴と注射。


華ちゃんのお薬


そして、お薬。
前日処方された分と合わせるとこんなに飲むんだよ~。


お家がイチバン


帰宅後はしばらく震え症状が出てたけど後治まり


夕方散歩前に


いただきます


体調崩した時の特権!?ウマウマ缶詰フードと
ふやかしフード少々・・・( /ω)を食べてお散歩へ。


もちろん、


カート犬


カートで^^;


シッコして
1回分チョッピリのゲリッピーを回収して帰って来ました。


その後は落ち着き
とーちゃんが帰って来た時は尻尾フリフリ♪でお出迎え。


少しよくなったかな。


明日の朝はよくなっていますように。


ソファーで就寝2日目・・・です。



○そして今朝。



家族はいつも通りの朝を迎え


華ちゃんも


おはよう!


起きてきました。


翌日も震えがあって
体温が高いと感じたら
点滴をうった方がいいので
連れておいで・・・と言われましたけど


へそ天華ちゃん


今朝は大丈夫そう。


まだ本調子ではないけれど
こんなへそ天華ちゃんみたら
心底ホッととします。


今朝はカリカリフードウマウマ添えを20g。
朝散歩で、ゲリッピーはなし。
ってか、ウンピ自体しませんでした・・・^^;


食べてないから仕方ないね。


ゆっくり少しずつ食べて
いつものペースに戻そう。




と、以上がこの華ちゃんの2日間の出来事でした。








華ちゃん、
もともと健康診断で
このALPの数値は高めで
過去にもエコー検査して要経過観察でした。


今年の健康診断
引越しやおハゲの治療で時期がのびのびになってて
まさに10月に入ったらやろう!と、思ってた矢先・・・。


もっと早く健診にきてればよかったなぁ・・・と後悔したり
処置してる間の華ちゃんの絶叫(病院大キライ)を聞くたびに
切なくなったり・・・
思いは複雑でした。


でも、ワンコの病気の進行は
人間の比じゃないくらい速いもの。
少しでもおかしい・・・と、思ったら
即病院へ連れて行った方が正解!!
と、お友達に言われてその通りだと思いました。


たとえ、


ユキチよサラバ



時間外診療費が加算されても
そんなのは問題じゃない・・・です!!











スポンサーサイト

| はなびと一緒 | 10:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT