FC2ブログ

柴わんこ「はなび」の*華日和*

我が家ハマ家にやってきた柴犬(♀)はなび、通称「はな」の成長日記。と日々の徒然。

2018年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

山小屋日記②




冬の間はクローズになってしまう山小屋。


IMG_8463_20180927082505dd6.jpg


それまでの間に
外回りを手入れしなきゃならない必要もあるのですが
今現在でこの土地をどんな風に整えていけばいいのか・・・
ってのはまだ思案中。


IMG_8655 (2)


最終的には華ちゃんを「放牧」できればいいと考えてます。


ドッグランが目標ですが
大爆走するほどの広さはないし
第一、華はランに行っても走りませんからね。
整地をし、柵をめぐらし
バーベキューができるスペースがあれば十分です。


整地に関しては
来年以降の作業かな。


まずは、
小屋の中をくつろげるスペースに替えましょう。


IMG_8682.jpg


トントンカンカンウィーンウィーンと
オトンでぇ~くが頑張ります。


IMG_8663.jpg


華ちゃんも


IMG_8677.jpg


邪魔しぃで頑張ります。


IMG_8681_20180926111917562.jpg


私は、
「ここ押さえてて」と呼ばれれば頑張ります。
あとは、椅子に座って見てるだけです。


IMG_8683.jpg


ほら、
みんなの頑張りでベンチができましたよ~!!!


IMG_8686.jpg




まだ完成ではありませんが



「今宵はここらでよかろうかい。」
「とーちゃん、チェスト!気張れぇ~!!!」
 で、



作業は次週に続くのでした。




(2018/9/4の作業)





スポンサーサイト



| 山小屋 | 08:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山小屋日記①




還暦を過ぎたとーちゃんと
あと2年の私と、
来年には人間年齢換算で還暦の華ちゃんが
新しく挑戦する山小屋ライフ。


IMG_8484.jpg


足も腰も膝も悪いヨタヨタ夫婦に今から一体何ができるんでしょう・・・。


お互い実家は一軒家だったけど
結婚して33年、以来ずーっとマンション暮らし。


今さら地に足をつけた生活!?


蜘蛛は大嫌いだよ!!!


土いじりもしないからね!!!


と、私。


IMG_8604_201809251214256a0.jpg


ここに決めるまで
いくつか候補地はあったんだけど
金額的、距離的に無理だったりして
この話が持ち上がってから紆余曲折。


けど、縁あってここに新しいチャレンジの場所を見つけました。


自宅からもアクセスよく、
周りにも同じように山小屋ライフを楽しんでらっしゃる方がいて淋しくない。


ということで、決定。(笑)


IMG_8585_2018092512141945c.jpg


8月の下旬に
ハマ家のものになって
まず一番にしたことは・・・・


IMG_8589_201809251214219ce.jpg


華ちゃん脱走防止用のゲート作り。


IMG_8591_201809251214227c4.jpg


多趣味のとーちゃん。
DIYも得意です(笑)


マンションでは
電のこ使うにも気を使いますからね。


IMG_8658.jpg


ここなら
気兼ねなくウィーーーーン!!!


IMG_8661.jpg




さて、
お次は何ができるんでしょうか・・・。






週末のお休みにはほぼここにきて作業しています。
ウチらだけではどうにもならない力仕事の時に
呼びつけられる息子(笑)←頼りになります。

あーだこーだと
意見や知恵を出し合って
すこーしずつ形を整えていくのも楽しいものです。

雪が降ると
ここはクローズになってしまうので
あと約2か月弱の時間でどこまで進化することができるかな。





| 山小屋 | 12:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しばいぬとねこのチャリティーカレンダー・2019年版発売のお知らせ。




すっかりブログの方はご無沙汰になってしまいました。
パソコンを開かない日が続いて
気が付くと9月もあと6日。


9月は月初めからいろんなことがあって
怒涛の日々でございました。


北海道は元気です。
もちろん、はなびもハマ家も元気です。


でも、なんとな~く流されて時間を過ごしてしまった・・・
やっぱり、今月あったいろんなことのせいもあるのかな。


私がボンヤリ過ごしいてる間に、
チャリカレメンバーのがんちゃんとmeekooさんから
『しばいぬとねこのチャリティーカレンダー・2019年版』発売のお知らせがきましたよ。


c1_201809221447524a5.jpg


今回も
みんなのめんこい写真がテンコ盛りです。


今回は店頭販売の場所も増えたりさらにパワーアップで
皆様にお届けできると思います。


詳しいことはりんごちゃんのブログ に掲載されておりますので
ぜひそちらをご覧になって
またまたみなさまのあたたかいご支援とご協力を
お願いしたいと思います。



よろしくお願いします。





山小屋のことも記事にしなきゃなぁ・・・
と、思いつつ、
パソに向かえない日々。

朝起きたら
まずはパソのスイッチ入れることから始めよっかな・・・。

| はなびと一緒 | 10:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

未明の大地震・・・ブラックアウト。




地震に襲われた瞬間、またはその直後から
全道に渡っておきた大停電。
ブラックアウトと言うそうです。


供給量の大部分を賄っていたとはいえ
一か所の発電所が停まってしまっただけで
全道が停電するなんて
素人では予想することはできませんが
電力会社の専門家はどうだったんでしょうかね・・・。


想定外ということばで片づけてほしくないほどの大停電でした。


(全道ということは本州の地図に置き換えると
関東から姫路辺りまでが停電してる・・・ってことらしいですよ。)



この日の日没時刻、
午後6時頃。


停電解消の情報はどこからも入ってこないので
自分たちでできることで灯りを用意します。


昼間の明るいうちに
昔キャンプで使っていた
ランタンを用意。


IMG_8808.jpg


もう、10年以上前のものですから
今時のLEDランタンではなくオイルランタンです。


IMG_8809.jpg


室内では使えないのでベランダで。
お天気が安定していたので見守りつつ安全に使うことができました。


室内では、


IMG_8926.jpg


華ちゃんの夜散歩の時に使う
ヘッドランプと懐中電灯を。


IMG_8816.jpg


天井に向けて反射させれば、


外のランタンと合わせて


IMG_8817.jpg


結構な明るさでした。


IMG_8807.jpg


そして、
このナッチャッテランタン。


これもかなり明るかったです。
(緑色っぽいのはバスクリン入りのお風呂の残り湯を使ったから・・・(笑))


ライフラインは
水道は夜中に復旧。


電気も
翌日7日の午後7時半過ぎに復旧しました。


IMG_8837.jpg


通電後、
メンテナンスは改めて大事と痛感し
ブラックアウトをしのいでくれた
これらグッズに感謝しつつお手入れして
元の場所へ収納しました。


IMG_8829.jpg




40時間に渡る大停電。




改めて
電気がない・・・ってことは
世の中回らないんだなと知らされました。




道内では
引き続き節電推奨中。




このブログをアップしたら
パソコンもオフです。




ストーブを使う時期になる前に
ある程度メドがたってくれればいいな・・・。








| はなびと一緒 | 10:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

未明の大地震・・・水と食事。




今朝の華地方、
すっかり気温が下がって
ヒンヤリな秋晴れでございます。


IMG_8958(Edited).jpg

今朝の華ちゃん。
お天気が良かったので久々にボール遊び♪



今朝も胆振地方では震度4の余震がありました。
私も、ガタ、ピシッで目が覚めました。


大災害が起きた時
人間はもちろんペットを飼っていると
そのコたちの体調の変化にも気を使います。


IMG_8950.jpg

今朝の華ちゃんその②


華ちゃんの場合、
最初多少後追い的なところはあったけど
今朝みたいに余震があっても寝続けてられるようで
地震には耐性があるみたいです。
その点では助かってます。




さて、



時間は当日の朝に戻ります。



地震発生午前3時8分。
この日の日の出午前5時2分。


うつらうつらとしたんでしょうね・・・
目が覚めたら6時過ぎてました。


停電は地震の直後に確認済み。
起きた時には水道も止まってました。


マンションでは停電とともに断水はよくあることで
幸い飲料水は一箱常備。


お風呂の水も前日の入浴のまま残っていたので
水に関しては不安なことはありませんでした。
(停電、断水が長引くと話は別ですが…)


そのうち、
マンションの管理組合や町内会のみなさんのご尽力で
地下の貯水タンクから
住人への水の供給がはじまりました。


IMG_8986.jpg

真ん中の黒いオッサンがとーちゃん。


我が家もウォータージャグや
トウキビ茹で用のでっかい鍋を持参でお水をいただきに行きます。


IMG_8803.jpg


エレベーターは停止ですから
あまり大きな器では持って上がれません。


何度も往復。
(とーちゃんが在宅でよかった^^)


3階の我が家ですら大変だったので
高層階の方はそれは大変だったと思います。
(当日には住人ボランティアを募ってお手伝いの体制が整ったと聞きました。)


IMG_8793.jpg


賢ちゃんのパパから
20Lのウォーターサーバーを提供していただき
ハマ家のお水運びはひと段落。


お水に関して心配が軽減されると、
お腹が空いてきます・・・・。


停電=IHコンロは使えない・・・
で、出番なのが


IMG_8774.jpg


カセットコンロ。


これでお湯を沸かして
とーちゃんは前日の残りごはんでおにぎりとカップ麺。


私は、


IMG_8778.jpg


お茶漬けと、


IMG_8779_201809111010438ce.jpg


トーストいただきました。


思いっきり炭水化物ですけど
エネルギー源にはなりますね。


お昼は、
冷蔵庫を物色して


IMG_8787 (編集済み)


おうどん。


夜は
冷凍庫にあった冷凍ご飯とお昼のおうどんとで


IMG_8800 (編集済み)


おうどんおじや。


温かいものが食べられてホッとする時間です。


明日以降のために


IMG_8805.jpg


土鍋でごはんも炊きました。


IMG_8806_20180911101052854.jpg



8年くらい前までは
文化鍋で炊飯してたので
久々のおこげつきのごはん美味しかったな。



今ある現状で
できる範囲のことをして
地震初日の夜を迎えることになります。





続く。








| はなびと一緒 | 11:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

未明の大地震・・・揺れと情報。




夕べ就寝して
「今回の揺れを言葉で表すならどんなだろう・・・」と
ぼんやり考えてたら
ミシッグラっと余震がきました。


瞬間、心臓が痛くなりましたよ^^;


それからなかなか寝付けなくなったので
「揺れ」のこと考えてみました。


IMG_8797.jpg


阪神淡路大震災の時は、
ドン!!グラ!!!ガタガタガタ!!!!
突き上げる感じ。


東日本大震災の時は
震源から距離があったので
ユサユサ~って揺れる感じ。


そして今回は、
ドドドドドって小刻みに強く揺さぶられる感じかな・・・。
とにかく揺れの時間が長かった・・・。


うまく表現出きないんだけど
防災センターなどで震度7の揺れを体験するシュミレーターがあるでしょう。
視覚的にはあの揺れのような感じです。


ベッドに寝た状態で揺れが始まったので
あれで立ってた状態だったら
転倒してたかも・・・と、今にして思います。


震度5以上だと
揺れてる間は何もできません。


揺れが収まってから
昨日のブログに書いたように
離れて暮らす家族や実家、近所の方の無事を確認し
家の中を点検し、次にしたことが
非常袋を出すことでした。


この中に、
電池や、手回し式のラジオ等が入っています。


IMG_8771.jpg


今回、
これがまたチョーお役立ちでした。


乾電池式の携帯ラジオも
電池が手に入るうちは使えますが
我が家に在庫としてある電池がなくなったら
手に入るとは限りませんからね。


くるくるくるくる一生懸命回しました。


IMG_8792.jpg


おひさまが出てる間はソーラーパネルで大丈夫。
蓄電できないことがちょっと残念ですが・・・。


もうひとつ残念だったのが
クルクルを頑張ればスマホの充電も微量ながらできたのですが
コネクションの対応がiPhone4sまででした。


持ってるだけで安心してちゃダメですね。


そんなこんなで
すべての情報はほぼラジオからのみでした。


IMG_8784(Edited).jpg


一度、車にスマホの充電をしに行った時だけ
カーナビでワンセグ視聴。


スマホでラジコのアプリをインストールしてれば
ラジオも聴けますがバッテリーのことを考えると使えないし、
SNSからの情報もやっぱり充電のことを考えると使えません。
(停電が長引くにつれて
       SNSでのやり取りも時間がかかりタイムラグも発生。
            電話もつながりにくくなりました。)



IMG_8923.jpg



便利な世の中だけど
災害の時はアナログが一番だと痛感しました。



続く。






| はなびと一緒 | 11:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

未明の大地震。




9月6日の未明に北海道を襲った大地震。


IMG_8839.jpg


華地方は
のちの発表で震度5弱を観測しました。


リアルタイムで大地震を経験したのは
阪神淡路大震災以来。


あの時、住んで地域は震度4でした。


今回はそれより地震の規模も揺れの長さも
半端なく強く長い地震でした。


正直、マンション倒壊するかと思いました・・・。


揺れが収まって
華やとーちゃん、子供たちの無事を確認してリビングへ。


IMG_8758.jpg


あの揺れだからもしかしたらワヤかもしれない・・・と、
覚悟して向かったけど
絵がズレてたり
写真立てが倒れてたりしたくらいで
一番心配だったキッチンは、


IMG_8762_20180909163907ff3.jpg


全く何事もなかったように
そのままの状態でした。


IMG_8764.jpg


とーちゃんのBARコーナーも無傷。


我が家は何一つ落下して壊れるものはありませんでした。


あとから聞くと
高層階のお家では
食器棚から食器が落ちたり
お酒の瓶も割れたりと
やっぱり被害が大きかったようです。


一通り確認してホッとした瞬間、停電・・・。


スマホの充電を考えると
情報を取れる手段は


IMG_8769.jpg


私が入院中にお役立ちだった携帯ラジオ。


今回の地震、
この停電が2日間に渡ったことが一番大変でした。


IMG_8767_20180909163910a80.jpg



揺れた瞬間、
「は?なにかあったですか?」な風だった華ちゃんも
夜が明けるまでの2時間ほどの間
念のためとーちゃんのベッドへ。



時折
ミシッガタッとくる余震を感じながら
夜明けを待ちました。




災害はいつ何時やってくるかわかりません。
「備えあれば憂いなし」で、
過去の経験からいろいろ対処してたつもりでしたけど
案外穴だらけでした。

そして、

今回の地震ではなび家をたくさんの方が心配してくださいました。
本当にありがとうございました。

大都市札幌でも
まだライフラインが完全ではないところもあるし、
今回最大震度7を記録した厚真町では
たくさんの方が犠牲になりました。


反省と今後のことも考え
ブログに記すことで反省したいと思います。





| はなびと一緒 | 17:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真夜中の台風通過。




大暴れした台風21号。


北海道は夜から朝にかけて通過していきました。


華地方はちょうど真夜中頃!?


ものすごい暴風雨だったようですが
実は、私全く気が付きませんでした・・・・爆睡・・・。


なので、


IMG_8699.jpg


あさんぽに出かけてビックリ!!!!


IMG_8702.jpg


マンションの敷地内でまず倒木が・・・・。


いつもの散歩道でも


IMG_8710_20180905105917e6b.jpg


松の木がぁ~~~!!!
(華ちゃんのシッコポイント・・・・)


この先、
ナナカマドも倒れてて道路をふさいでたのでUターン。


華ちゃんには、


IMG_8714.jpg


安全な道を行ってもらいました。


ここに30年以上暮らしてますが初めての光景です。


すさまじい強風だったんですね・・・。


なのに、何も気づかず朝まで寝ていた私・・・(華ちゃんも一度も起きず)。


あさんぽで会ったみんなに呆れられました^^;




ちなみに、
ももたも無事ですよ!!!







| はなびと一緒 | 11:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |