柴わんこ「はなび」の*華日和*

我が家ハマ家にやってきた柴犬(♀)はなび、通称「はな」の成長日記。と日々の徒然。

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

とーちゃんの肝が凍結したできごと。




3月に入ってプラス気温の日が続いてます。


ということは・・・


お風呂場直行便


散歩の後は、お風呂場直行。


春先散歩の風物詩ですね。




さて、本題です。




昨日、分割で取った冬休みで休日だったとーちゃん。


午後から、夫婦それぞれの用事で
華ちゃんをお留守番させて出かけました。


先に帰宅したとーちゃんから
ものすごく慌てた声で電話が・・・。


と 「帰ってきたら、華がいない。」


     (しばしの間)


ハ 「?????」


と 「帰ったら、華がいなくて家中探した」


ハ 「はい!?どういうこと!?いたの?」


と 「いた」


ハ 「どこに!?」


ということで、


スタント柴っ子


このコに再現してもらいます。


口から心臓が飛び出すほどに
肝もガチンガチンに凍結するほど
とーちゃんを慌てさせた華ちゃんがいたのは、


洗濯機の華ちゃん


洗濯機とボイラーのすき間!!!


なんでやねん!!??


いったいいつからここにハマってたのか
全く分かりませんが、激しくパンティングの華ちゃん。


とーちゃんに引っ張り出されて
クールダウンのためにお散歩へ。


その後は、夕フードも完食し、
いつものように食後もまったりと過ごしてたとのこと。


私が帰宅後も何事もなかったようにいつもの華ちゃんでした。



外出する時は
洗面所へのドアは必ず閉めていきますが
今回は閉め忘れました。
私たちが留守の間に
華ちゃんをビビらせるような音が聞こえてここに逃げ込んだんでしょう。


実際、これまでも何かあると洗面所は
華ちゃんの避難場所のひとつでした。


しかし、こんなすき間に逃げ込むなんて思いもしませんでしたよ。


よく、土管の中に首を突っ込んで
抜け出せなくなった動物映像とかをみますが
華ちゃんも例にもれず・・・でした。


動物は、パニックになったら
予測不可能な行動に出るって改めて気づかされました。


今回は、何事もなく済みましたけど
このすき間がもっと狭かったら窒息してた可能性もありますもんね。


これから、雪解けとともに自衛隊の砲弾訓練も始まると思います。




家の中のキケン度チェックもう一度、です。





今回のことで寿命が10年くらい縮まった感のあるとーちゃん。
もしかして、ドロボウが入って華ちゃんを連れ去った・・・
とまで考えたそう。
(↑一瞬これは私も考えました。我が家で一番の宝物ですからね。)

華ちゃんの室内行方不明事件、時々あるんです。

華~、はなちゃーん、はなびーーー!!!
と、呼んでも、ウンもスンもワンもなく
こっちが見つけ出すまでただじーっと待っている華ちゃん。

マンションのワンフロアーなので
探す場所は限られてますが
実際、見つけ出すまでの時間はものすごく果てしなく感じるものです。


スポンサーサイト

| 日常 | 08:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |