柴わんこ「はなび」の*華日和*

我が家ハマ家にやってきた柴犬(♀)はなび、通称「はな」の成長日記。と日々の徒然。

2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

杖deお外。




日曜日。


お天気がよかったので
久々に外出。


しかも・・・


杖deお外。


杖で。


家にいるだけだと
1000歩も行かない今現在の私の歩数。


この日は
ニトリにホーマック、ダイソーに近所のスーパーへ
のったりのったりと・・・(笑)


あの日以来
久々に4000歩超えの歩数でした(笑)


もちろん、一人では出かけてませんよ^^;


今日のリハビリも
雪降りじゃなかったので
杖de病院へ。
(病院まではタクシー往復)


タクシー乗り場までは
マンションのお友達に付き添ってもらってます。


行き帰りのタクシーの運転手さんも
実によくしてくれます。


ほんとうにいろんな人に支えられ感謝の毎日。


華ちゃんのお散歩


華ちゃんも
毎日の夕方散歩と時々のナイト散歩、
むうちゃんママに本当にお世話になってます^^






毎回、ウキウキでお散歩に行く華ちゃんです♪






週2で通うリハビリ。
毎回タクシーを利用しますが
今朝のタクシーの運転手さんとは3度目でした(笑)
「あ!車椅子、卒業したんですね。順調ですね。」

リハビリの先生には
「お、車椅子じゃない!誰かと思ったわ。」と(笑)

入院中お世話になった看護助手さんとリハビリ室で会うと
「あ~!歩いてる~!!!」 (笑)

尋常じゃない大ケガだったので
回復のスピードはゆっくりだけど
できることが少しずつ増えてきたり
何気ないこうした会話が励みになりますね。

日曜日・・・

ほんとは、華ちゃんの夕方散歩
マンションの周りだけ一緒に行こうかな~と思ったけど
調子に乗り過ぎもなんなのでやめときました。

また、お天気がいい時にでも・・・。



スポンサーサイト

| はなびと一緒 | 17:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハママさんの骨折日記~終わりに・・・今の私。




ざっくりと振り返るつもりが
長々となってしまった私の骨折日記。
今回やっとこ最終回です。



退院後
初めて外来で診察を受けた1月7日。


この日のレントゲンで
左足に全荷重をかけてヨシ!のOKがでました。


全荷重
2ヶ月ぶりに左足に全荷重をかける・・・


まだ骨の一部に再生されてない部分はありますが
この瞬間から左足に気を使わずに
ドンドン荷重をかけていきます。


(以下写真と本文は関係なーし(笑)です)


退院の日はお久のビール
退院当日はビールでカンパイ!!


本来
これ以降のリハビリは必要ないらしかったんだけど
私の場合膝の筋力が落ちてしまっていたので
週2でリハビリに通うことになりました。(現在進行形)


お寿司♪
病院食ではぜーーーーったいでないお寿司、いただきまーす!!


実際
全荷重かけてもいいよ・・・
と、言われても初日はどう頑張っても
30キロそこそこ・・・。


しかも、左足で体を支えようとすると膝カックン~


酷いもんです^^;


でも、
怖がってはいられません。
片松葉杖での歩行の仕方を教えてもらってこの日は帰宅しました。
(私の場合は左足がダメなので右手に松葉杖を持ちます)


合同誕生日
毎年末恒例、ハマ家の兄妹の合同誕生日。
2人合わせて52才♪



今まで
2本の松葉杖を使っていると両手が使えず不便だったけど
片松葉杖だと左手が空くので
家事の効率が上がりました。


ケルセンの福袋
入院中、必死にスマホから注文した
ポーリッシュポタリーの福袋(箱)も届いてウキウキ♪



片松葉杖に慣れてきて
左足に気を使わなくてよくなると
ふとした拍子に支えなしで歩きだしそうになってオットット・・・!!
まだまだキケンです(笑)


へそ天華ちゃん
帰宅当初、なんとなーくヨソヨソしかった華ちゃん・・・
やっとへそ天ポーズを見せてくれるようになりました



けど、その体の反応って
少しずつだけど元に戻ってきてるってこと。


リハビリに行くたびに
自分の左足が元気になってくるって
実感としてわかります。


退院後3回目のリハビリで次の段階へ。


杖歩行


杖を使っての歩行です。


松葉杖にある安定感、
杖にはありません。


より左足に体重をかけて自分の体を支えなくてはなりません。


雪道仕様
雪道に対応できるようにスパイク付き。
使ったことないけど・・・^^;



杖歩行と
左膝の筋力アップのリハビリが効果を出してきました。


退院してほぼ3週間後のある日・・・。


ちょっと杖なしで
あそこまで行ってみようかな・・・


なんだか、行けそうな気がする。


えいやっ!!


ほんの2mほどですが、歩けましたよ!!


もちろん、カメ並みののろさです。


そのことをリハビリの先生に言ったら
4回目のリハビリのラストは
6mくらいの距離の杖なし歩行でした。


杖でボール遊び
杖のもう一つの使い方。
華ちゃんとボール遊び♪



そして今日
退院後2回目の診察日。


確実に骨は再生中。


ねむた~い



リハビリ室を一周だけですけど
杖なしで歩いてきました。




去年の11月9日の夕方
降ってわいたような突然のアクシデントで
折れてしまった私の左足。


今ようやく、復活の第一歩を踏み出しました。


この間、家族はもちろん
いろんな人に迷惑かけて
そして支えられてきました。
(↑今も、継続中!!)


初の車椅子生活、
普段何気に歩いていた道も
傾斜がきつくて自力では進めなかったり・・・
ちょっとした段差でも
振動が傷にダイレクトに伝わってきて絶叫したり・・・
自分がこんな状態になって
初めて気がつくことばかりのこれまでの日々でした。


4週間足をついちゃダメ・・・って言われた時は
その果てしなさに、歩けるようになるのかなぁ~と
不安な気持ちもありましたけど
今、ここまできた現状を思うと
時間はゆっくりかかっても頑張るぞ!!という前向きな気持ちになってきます。


春、
雪がとけて
再び、華ちゃんとお散歩をするという目標のために
気持ち焦らずリハビリ頑張ります!!




ながーい
ながーい
骨折日記・・・おつきあいいただいてありがとうございました。



自分がこうなってつくづく思うこと。



みなさんの毎日が
安全で平穏無事でありますように・・・。



心から願っています。



| 日常 | 14:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハママさんの骨折日記~にぶんのいちからの帰宅。




朝からニュースは首都圏の積雪のニュースでもちきりですね。


雪に慣れていない都会の人たちには
あの雪道はとっても大変なことでしょう・・・。


滑って転んで骨折・・・
私の場合は雪道転倒による骨折ではありませんが
「骨が折れる」・・・ってことは
どこの骨が折れても痛いし、
日常生活には大変な支障がでるので人ごととは思えません。


みなさん、お怪我なく無事に今日を過ごされますように・・・。


華ちゃんの毎日



さて、
そんな私の骨折日記、
話はボチボチ終盤です。



2015年12月24日。


体重の1/3荷重の2週間が無事に過ぎ
この日から1/2荷重の始まりです。


ここまでくると
あとは恐れずに左足に23キロの荷重をかけていくのみ。


けど・・・


あれだけボッキリのレントゲンを見ると
23キロでも、ドキドキ感が強いです。
(足の裏に疲労を感じる23キロ・・・)


この1/2荷重の期間が2週間続きます。


「やっぱり、お正月は病院かぁ~」と、思ってた時
「29日退院OK!!」という、先生の許可がでました^^v
(病院は29日から3日まで休診)




2015年12月29日。



祝!退院!!


長かった2ヵ月弱の入院生活。


晴れて、兄ちゃんの誕生日と同じ日にやっと解放されました。


でも、先生からは
「骨はまだ完全についてないから1/2荷重はくれぐれも守ってね!」と。


はい!


家に帰っても
口は出しても、手と足はだしませーん!!


ということで


くんくん華ちゃんチェックちう


救急隊の担架に乗っかって11月9日に出た玄関に
今度は車椅子に乗って戻ってきたのでした(笑)


華ちゃんには思いっきり不審がられましたけどね・・・(笑)


びっくりぽん!


これが
帰宅直後の華ちゃんの顔!!!


もう、お目目が
最大級にびっくりぽん!!でしょ(笑)




ただいま~~~!!!




予想通りの「塩対応」の華ちゃんのお出迎え。
華ちゃんにしたら
「おかーしゃん、ずい分長いお買い物行ってたですね。」って感じかな。


尻尾ブンブンのお出迎えも感動だけど
このお出迎えも私に対しての華ちゃんらしさが出ててホッとしました。


さあ、


うるさくて、華ちゃんに厳しいおかーさんが帰ってきたよ~イヒヒ。





骨折日記はあと1回。



| 日常 | 10:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハママさんの骨折日記~さんぶんのいち。





お昼過ぎに起きた地震・・・


いや~揺れました。


ちょうどリハビリから帰宅して
洗面所で手洗いうがいしてたら
あの緊急地震速報・・・


何度聞いてもあの音はキライです。


でも、今回は
鳴ってから揺れが来るまで
時間があった気がします。


揺れる前に
居間のストーブ前でぬくぬくしてた華ちゃんのところまで
たどりつけましたから・・・。


へそ天華ちゃん


でも、気が付くと
「あれ!?松葉杖はどこ!?」


と、洗面所に戻ってみたら・・・ありました。


「火事場のバカぢから」じゃないけど
とっさのことで壁伝って華ちゃんのところまで行ったようです(笑)


こんな状況の私なので
ご近所さんが様子を見に来てくれたり
即メッセージくれたり
見守って気にかけてくれました。
ありがたいことです。




では、
骨折日記の続きです。
(文字ばっかりです)



2015年11月25日。


術後2週間。


非荷重の半分が過ぎました。
この日「抜糸」ならぬ
傷を覆っているテープを一気にペリっと引っぺがし~~~!!!


皮膚自体は縫ってないので
テープを剥がした痕は単に長ーい切り傷って感じです。


傷も、折れた骨の部分も一切痛みナシ。
膝の曲がりだけがイマイチで過ぎたさらなる2週間でした。




2015年12月10日。


術後29日。


さて、
いよいよこの日から
体重の1/3の荷重を左足にかけていきます。


入院中の健康的な食事で
体重が減ってしまい最初は15キロ荷重から。


ひと月近くも
左足を使って歩いていないと・・・・


歩き方を忘れてる!!!


もちろん両松葉杖で歩くんですけど
杖と左足を付くタイミングがまたまた合わず
第一歩目はまさにクララの心境でした。


ギクシャクギクシャク・・・・


ひどいもんです・・・(笑)


それでもコツをつかめば
それなりに歩いてる・・・って格好に。


1/3の荷重15キロを足の裏に感じながら
ガンバレ私の左足!!と、改めて思う2週間のスタートでした。



| 日常 | 16:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハママさんの骨折日記~華ちゃんの預かり保育。




今回の入院で
一番困ったのが華ちゃんのお留守番とお散歩です。


11月中は
どうしても自宅にひとりでお留守番させられない
『お家の事情』があって・・・


華ちゃんの預かり保育


華ちゃん、平日は
いつも行ってる動物病院へ
『預かり保育』へ行くことになりました。


華ちゃんの預かり保育


朝、
8時過ぎに出勤前のおとーちゃんの車に乗っていざ「保育園」へ。


けど・・・


ただでさえ
大キライな病院の中・・・


逃げる華ちゃん


雰囲気を察して
ドライブボックスから後ろの荷室に脱走・・・。


でも・・・


仕方ないんだよね。


夕方、
6時近くのお迎えまで
華ちゃんは、耐えてました。


行きたくないです・・・


入院中
一度だけ華ちゃんと病院の玄関越しに
ご対面したことがありました。


毎朝の華ちゃんの様子をわかっていただけに
その姿を見ただけで
もう、大号泣でした・・・。


今もこうして書いてるだけで涙がドバー・・・です。


仕事の他に
家のこと、華のこと
一手に背負ったおとーちゃんの大変さはもちろんですが
華ちゃんが一番、大変だった11月の一ヶ月でした。




月が変わって12月。




「お家の事情」も解消されたので
「預かり保育」も終了。
お家でまったりお留守番。
(家のコになって初めて日中の長い時間をひとりで過ごす華ちゃん・・・)


イメージ
イメージです。


華ちゃんにとって漢字で現すなら
まさに「耐」一文字の2ヵ月弱の時間でした。


ストレスがかかって
おハゲになってないか!?
食欲が落ちてないか!?
ゲロッピーにゲリッピーになってないか!?


心配ごとはたくさんでした。


華ちゃんからのお見舞い


でも、華ちゃん
頑張ったんですっ!!!


華ちゃんからの
励ましを受けて
私もなんとか年内退院を目標に
気持ちを奮い立たせるのでした。




続く。




日の出前の真っ暗な時間のあさんぽ。
11月12月と忙しい時期に
予定を全てキャンセルして早帰りの夕方散歩。
(預かり保育の初めの頃
    華ちゃん、預かり中お水も飲まないしオシッコもしない・・・
       の、ドキンチョー状態だったそうです。 )

そして、ナイト散歩。

おとーちゃん・・・
3キロ痩せたそうです・・・^^;
(散歩効果と気苦労!?)

ほんとうにありがとう&でも、まだまだヨロシクです。




| 日常 | 09:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハママさんの骨折日記~寝ながらリハビリ。



今日で退院して2週間。


家の中では、松葉杖。


外へ出る時は車椅子を使ってます。


北海道の冬の道路事情から
一人では一歩も外へは出られないという状況・・・。


そんな中
10日の日曜日・・・


イツメン新年会2016


イツメンの新年会へ出かけてきました。


イツメンたちが
私の車椅子をサポートしてくれたおかげで
参加できた新年会でした。


入院中
心から食べたい!!!と、思った(念じた)
VIDAのピザピッツアとパスタ。


VIDA


もう、お腹いっぱい食べましたよ~


みんな、ほんとうにありがとう!!!!


一日も早く
自分の足で歩けるようになって
またイツメンチームと一緒にお散歩したいな^^


今年も、よろしくね!!!




さて、いつまで続くのか!?の
骨折日記・・・。



今日は寝たままベッド上でできるリハビリの様子を。



セーフス


メーカーさんの説明によると
あの松井秀樹も使ったという
骨の再生スピードを上げる
秘密兵器『セーフス』。


毎日20分。


ベッドの上にゴロンとなって超音波を当てるだけのリハビリ・・・
ってより治療か・・・。


これは楽ちん♪


次は、


CPM


『CPM』という
自動膝曲げ機。


これはねぇ~


正直、結構キツかったです。




天国と地獄の寝ながらリハビリでした。




はぅ~。



| 日常 | 13:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハママさんの骨折日記~4週間。




昨日は、退院してから初めての外来での診察日でした。


おかげさまで、ねじれてボッキリの骨も
だいぶ再生されてました。


改めて、ビフォーアフターのレントゲン写真を見ると
ほんとうに見事なまでにねじれて折れてたんですね・・・。




では、
骨折日記の続きです。




2015年11月17日。

術後6日目。


前日から始まったリハビリ。
この日、シャワーも解禁(看護師さんの見守り付き^^;)


あ~、さっぱりぽん♪です。


私のリハビリは
午前9時半から約1時間。


実は・・・


先にも書いた通り
「ねじれて折れた(螺旋骨折)」ってのが曲者で
術後4週間、左足に負荷をかけられないという状況に・・・。


リハビリ開始


せっかく始まったリハビリも
自力歩行の第一歩と言えばそうなんですが
左足を付けないので
まずは右足の筋力を維持することが中心でした。
(↑写真左足は浮いてます)


同じ大腿骨骨折でも
折れ方によって
術後翌日からリハビリで歩行訓練する人もいるそうなので
私の「4週間」っていう時間は
先の見えないトンネルにいるようでした。



2015年11月19日。

術後7日目。



松葉杖歩行


松葉杖歩行の訓練開始。


リハビリ室の中を何周かするんだけど
当然のことながら初めて使う松葉杖。
杖と右足のバランスがわからなくて
歩き初めの第一歩は笑えました^^


でも、起立して目線が高くなったことにちょっと感動。


翌日からは
4階の病室から自力で1階のリハビリ室への
車椅子移動の許可が出たので
院内の売店へも、見守りなく行けるようになりました。
(シャワーも浴室への移動の時だけ看護師さんの見守り付きで
    あとはのんびり・・・(笑))



なんでもなければ、見慣れたいつもの目線からの光景なんだけど
日々自力でできることが増えていくと
ちょっとのことに喜びを感じたこの頃です。


4週間・・・


初めは、長いなぁ~
と、思えたこの時間。
同じことの繰り返しのリハビリだけど
その中にも楽しいこと(療法士さんと野球の話で盛り上がったり(笑))
同じリハビリを頑張ってる人と励まし合ったりしての
大切な時間となったのでした。



※華ちゃんの登場がなくてごめんなさーい!!



| 日常 | 09:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハママさんの骨折日記~管だらけ。




今日で自宅に戻って一週間。


いろんな人の手助けで
無事に毎日過ごせてます^^
ほんとうにありがたいことです。


夕べ、夜中に華ちゃん・・・
私のベッドの上に乗ってきました。


いつもは、寝室のウチらのベッドの間の自分のベッドの上で
朝までぐっすり~なんだけど


突然ポーンと。


今朝の華ちゃん


しかも、折れてる左足の方に・・・


最初は、
まっいいか・・・と思ってたんだけど
だんだんずーずーしくも
どんどん体を押し付けてど真ん中に攻めてくる・・・


このままだと、私が落っこちそうなので
とーちゃん起こして
華ちゃんベッドに降ろしてもらいました。


深夜2時過ぎのことです^^;


「おかーさんと寝たかったんだよ」と、
とーちゃんは言ってましたけど
思うに・・・


私が入院中
華ちゃんの寝床と化してた私のベッド・・・


「なんで、おかーしゃんが寝てるですか!?
    どくですよ!!」・・・・って感じ!?(笑)




では、気を取り直して
骨折日記の続きです。




2015年11月12日。


手術の翌日。


私の体は「管だらけ~」!!


手術を経験したことがある方はわかると思いますが
実にいろんな管が体に装着されていました。


☆動けないので、オシッコの管
(これは過去に何度も経験アリ。今回で4回目)

☆点滴の管
(血管が細いのでいつも点滴する時は看護師さんに迷惑かけてます)

☆背中の痛み止めの管
(これも2度目。この管抜いても痛みは感じず。)

☆膝下の血抜きの管
(今回、これが一番鬱陶しいと感じだ管。思わず抜きたくなった・・・^^;)


抗生剤の点滴


これだけ着いてたら身動きとれませんって・・・(笑)


この日最初に外れたのが
背中の痛み止めの管。


それから翌日にかけて
全ての管がキレイさっぱりと外れました。


解放感~♪


先生の回診の時に
傷口を見たけど
太ももから膝にかけて20~30㎝ほど
ブラックジャック状態。


ブラックジャック太もも
きったなくて、グロい写真ですみません・・・
象の脚みたいにパンパンに腫れてました・・・



で、表面はテープみたいのが貼ってあって
縫いあとナシ。


傷口を早く回復させるテープだそうです。


トイレは、看護師さんと供に車いすで。


忙しいのに
トイレの度に看護師さんを呼ぶのが申し訳ない気がしましたけど
これは仕方ありません・・・。


そんな気苦労!?もあってか


なんと、術後5日間も「大仕事」ができませんでしたよ(笑)


ふだんから便秘気味ですが
5日間は記録かも!!


食べてるのに安静状態で寝たきり・・・
しかも、出ない・・・ってある意味恐怖でしたね(笑)


お薬の手を借りて
出た時はホッとしました^^




2015年11月16日。


術後5日目。


この日から本格的にリハビリが始まりました。


リハビリ開始


自力歩行に向けての第一歩!!!


ところが、


私の場合その第一歩ははるか先のことだったんですねぇ~




続きます。







| 日常 | 10:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハママさんの骨折日記~食事編。




今朝は冷えました・・・。


出勤前のまだ暗い時間に
華ちゃんとあさんぽに行ってくれるとーちゃん・・・
ほんとうにありがとうですよ。


お正月休みが終わって
華ちゃんのお散歩・・・
あさんぽと、ナイトは何とかなるものの
夕方散歩はどうしよう・・・。
ペットシッターなるものも考えたけど
予約やら何やらでなんかめんどくさそう・・・


と、ここでお助けご近所さんがヘルプの手を差し伸べてくれました!


同じ棟に住むワン友さんが
「華ちゃんの生活のペースに合わせてお散歩行くよ~!」と!!


準備はOK!?じゃないね


お迎え時間の間際になってもこれだもん。
華ちゃんのことをよ~くわかってるご近所さんに
お任せするのが安心ですね。
(私が入院中の華ちゃんのお散歩事情はまた後日)


むうちゃん


平日は、お世話になります。
むうちゃんママ♪



では、



ハママさんの骨折日記の続きです。




骨折だけですので
食事制限等は一切なし。


モリモリ食べます
この写真・・・多分手術前日の夕ご飯かな・・・


出されたものは完食します。


食事が再生する骨になる!!と、思うとお残しできません。


ここの病院の食事は
と~ってもおいしかったです^^


朝は、
パンとご飯と選べるし
(私は、朝コーヒーが飲みたかったのでパンをチョイス)


焼き立てパンの日
これは、週イチ、病院の厨房で焼く焼き立てパンの昼食メニュー


夕食も、2種類のメニューから選べます。


メニュー選択


でも、さすがに2ヶ月弱入院してたら
後半メニューが一巡しました(笑)


さらに、


行事食なるものがあって


勤労感謝の日
勤労感謝の日、山菜おこわ


私の場合、食べるしか楽しみがない状況の入院生活の中で
さらにワクワク感を持たせてくれるメニューでした。


冬至メニュー
冬至のいとこ煮


でも、


病室は循環器と整形外科の患者さんが同居するので
食事制限と水分制限のある患者さんは大変でしたね~。


クリスマスメニュー
クリスマスには定番のチキンとケーキつき♪


基本同じメニューですけど
使う食材や塩分は個々で別々ですからね。
(循環器の年配の患者さんには薄味過ぎたようです・・・^^;)


改めて、
これから先、おいしくご飯をいただくのに
健康でいなければ・・・と、思いました。


ほかにもメニュー
他にも、カレーに週イチ麺類、豚丼、スープカレー等々
バラエティーに富んだメニューでした。




退院する時
毎日病室を訪ねてくれる栄養士さんに
骨粗しょう症を防ぐ食材について色々聞いてきましたよ。
わざわざパンフレット等を持ってきてくれました。




これからの食事に参考にしたいと思います。



| 日常 | 09:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハママさんの骨折日記~入院から手術まで。




おはようございます。


そして・・・


新年あけましておめでとうございます。


2016の華ちゃん


すっかり、ごあいさつが遅くなってしまいました。


年末ギリで退院し
病院から引き続きの上げ膳据え膳で過ごしたお正月でした。


とーちゃん作お雑煮


三が日のお雑煮は全てとーちゃん担当。
これが美味かったんだなぁ~^^


数の子も絶妙なお味でございました!


とーちゃん、ありがとう!!!




さて・・・



このブログは
華ちゃんブログですが
「骨折・手術・長期入院」などという私の人生において
もう2度と経験したくないことを体験してしまった記録と戒めのために
ザックリとですが振り返っておこうと思います。



2015年11月9日。


そのアクシデントは突然にやってきました。
なんで、そーなったかは
今思い出しても自分にハラが立つので触れずにおきますが、


とてつもなく重量のあるものに
下半身が押しつぶされてしまった・・・という状況。


そのモノに直接触れているのは右足の太ももなのに
その下敷きになっている左足の方がダメージが大きかったようです。


救急搬送


よく、骨折した瞬間って
「ボキッ」と、音がした・・・って聞きますが
私の場合はそんな音は聞きませんでした。


モノの下敷きになっている間も
痛い・・・ってよりは
左足が伸びてるはずなのに膝から下の感覚がない・・・
って感じで痛さ感じず。


でも、その時点でアウトですよね。


痛さを感じ始めたのは
救急隊がきて、タンカに移動する時。


今だから言いますけど
ものすごく、叫びわめいてました・・・私。


出産より、尿管結石より
スーパー激痛!!!


救急隊の方・・・すいません・・・。


時間が夕方を過ぎてたので
中央区の救急病院へ・・・。
そこでの処置が上の写真。
(全体に添え木をしたので少し楽になる・・・)


診察台に上がる時も
レントゲン撮る時も



イーターイ!!!!!



の、連呼・・・・(笑)


自分じゃガマン強い方だと思ってましたけど
この時はなりふり構わず、叫びまくる・・・^^;


結果・・・


オカンの骨折


私の左足は
こんなん・・・・。


ねじれて折れたもんだからボッキリを通り越して
粉砕骨折+縦に亀裂も入ってるという惨状。


一刻も早くこの激痛から解放されたい!!!


と、願うものの
搬送された病院では週明けまで手術がいっぱいで
できない・・・・ってことなので
翌日、自宅近くの病院に転院しました。
(骨折の写真は転院先の病院で撮ったもの)



そして


2015年11月11日。


人生初の全身麻酔での手術。


転院してからは
痛み止めも効いているので
体を自由に動かせないということ以外は
特に痛さも辛さもなくその時を待ちます。


過去に何度か手術経験はありますが
どれも、意識がある部分麻酔ばっかり。
全身麻酔は今回初めて。


脊椎麻酔をしたのち・・・意識がプッツン・・・。


目覚めたら、


骨接げました


私の左足は
サイボーグ化しとりました。


チタンのプレート、
抜かないそうです。


これから末永く付き合う私の体の一部です。


麻酔が効いて意識がなくなったけど
夢を見ていた気がします。


華ちゃんと、走ってお散歩してる夢。


今年の私の目標は
走らなくてもいいから
華ちゃんとまた一緒にお散歩できること!です。




雪がとけて
春になったらできるかな・・・。




続きます。




今回、
たくさんの方にご心配、励ましのお言葉をいただきました。
この場を借りてお礼申し上げます
「ありがとうございました!!」




| 日常 | 11:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |