FC2ブログ

柴わんこ「はなび」の*華日和*

我が家ハマ家にやってきた柴犬(♀)はなび、通称「はな」の成長日記。と日々の徒然。

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ふりかえってみました。




3/16の朝、華に起きた『低血圧によるショック状態』について
今日、再度の血液検査に病院へ行ってきたので
振り返りの記事をまとめたいと思います。


あれから日にちも経ち、私の記憶力もかなりあやしいので
不確かなところもあるかと思います。
なにより、華についての先生の所見なので
全部のわんこちゃんが必ずしもそうだ・・・ということにはなりませんのでご了承ください。
(今日の記事に使っている写真も一部本文とは関係ありませーん^^)




あの日の朝、華に起きたことは、3/16のブログに書いたとおりです。


病院へ着いて、まず先生がして下さった事は

○華の全体状況を見る事。 
 口の中、目の中、聴診器をあてて心音を聞く事、検温。
 この中で、粘膜の色素が薄くなっている・・・とのことでまず「貧血」を疑われました。

○そして、血液検査。 
 結果は、貧血の項目は異常なし。
 この間、先生が太ももの脈に触れない・・・ということで
 『低血圧によるショック状態』を起こしていると判断され
 ステロイドを入れた点滴と酸素吸入でショック状態を和らげる処置がされました。

○次は、全身のレントゲン検査。 
 結果、胃が多少膨れている様子が見られるものの
 他の臓器には異常は見られませんでした。

 ここで、こうなった原因の一つとして、「何か薬物等の誤飲」の他に
 朝、吐いた時に食道脇にある迷走神経が圧迫され
 一時的に心臓へ負担がかかってショック状態になった可能性もある・・・
 ・・・という所見も提示されました。

 
華、あやしいおじさんに遭遇する
今朝のお散歩、おとーちゃんのお友達が入院している整形外科へお見舞い。 


いずれにしても、この段階でははっきりとした原因はわからないまま
一旦、私は帰宅しました。



そして、11時半の病院再訪。



○酸素室で、昇圧剤入りの点滴を受ける。
○毒物摂取の可能性もあるのでそれを吸収するお薬と牛乳を摂取。  
 朝の状態から見ると、見違えるようにしっかりとした華がいました。
 


たいへんですね・・・。
腰の手術に耐えたおじさん。



夕方のお迎えまでもう一度レントゲンを撮り、点滴を外し状態を見て
落ち着いているようなら、退院・・・ということになりました。



結果、無事退院となったのですが
その際、処方されたのが


お薬


 「球形吸着炭カプセル」(5日分)
毒物の摂取の可能性もあったのでそれを吸着させるためのいわゆる活性炭です。



華に励まされるおじさん
まだまだ長い入院生活、頑張って下さい。



ここまでが当日の様子です。
この後の様子は、ブログでご紹介したとおりですけど
昨日の夕方までは、外ではいつもの華でしたけど
家の中ではなんとなくボンヤリとした感じがしていました。


病院ですね・・・。


たとえば・・・

遊びを誘って来ない。
お菓子の袋を開けても反応しない。
おとーちゃんが風呂上がりのビールを用意してもイソイソとその後をついて行かない・・・。

何気ないことですけど、これらは華にとっての元気のバロメーターなんですよね。
でも、昨日の夜には、これらの全てをしてくれたので
やっと一安心・・・といったところです^^




そして、今日の血液検査の結果。




診察台の上でした・・・。


前回、やや気になってた項目は全部基準以上でOKがでました。
でも、逆にステロイドを打った事によって
肝数値が今度は上がってしまいました^^;

でも、先生のお話によると、体に吸収された分が排出されるのに2週間ほどかかるということなので
新たに、肝臓のお薬が処方されました。


お薬②


ということで、2週間後にまた血液検査です^^



なかなか、スカーっと全快!!ってことにはなりませんが
危ない状況一歩手前までいったことを考えると仕方ないことですね。
快癒するまで気長に行くことにします。



結局、何が原因だったのかはわからずじまい・・・。
私が一番気がかりだったのは
「吐く」という行為で、こういう症状がたびたび起きるのか・・・ってこと。
だって、胃液を吐くなんてのは割と頻繁にあるでしょ(・・・ないのかな?華だけ・・??)


今日までは、その心配もあったので
なるべく華を一人にする時間を作らないように絶えず家に誰かがいて
華を見ているようにしてました。
でも、それだってこれから先ずーっと続けることは不可能です。
で、先生に聞いてみました。
このパターンは、ホントにマまれなケースだそうです。
先生が原因として考えられるケースをあげただけで、神経質になることはないって言われました。



つかれたですよ・・・




以上、これが私が記憶を振りしぼって思い出した
今回のことに関しての振り返りです。



今後の経過はまた都度記事にしていきたいと思っています。
とりとめのない内容の記事におつきあいくださってありがとうございます。



ちなみに、今回かかった治療費は・・・・


3/16分・・・・\31000⇒アニコム使用で、\16275

3/20分・・・・\ 9000⇒アニコム使用で、\ 4725・・・でした。




アニコム・・・・入っててよかったです・・・。






ハママ


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


Michyさん、さくらママさん、チャムHさんコメントありがとうこざいます!!


 
スポンサーサイト



| 日常 | 14:47 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |