FC2ブログ

柴わんこ「はなび」の*華日和*

我が家ハマ家にやってきた柴犬(♀)はなび、通称「はな」の成長日記。と日々の徒然。

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

その時、私はなにをしたか。



地震から3日目。
被害の状況がだんだん明らかになってくるにつれて亡くなった方の数が増えていきます。
とっても心が痛いです。
行方不明の方の生存を信じ、
亡くなられた方には心からお悔やみを申し上げます。




あの日の午後2時46分。
私は、居間でねーちゃんとテレビを観ていました。
画面が、『緊急地震速報』を伝え、しばらくしてあの長い揺れが起きたのです。


林


家の中から、ドアがキシキシと音をたてるのが聞こえ
吊るしてある植木鉢の揺れも段々大きくなってきます。


華は、おとーちゃんのベッドの上で寝ていました。
すぐさま、華を抱き上げて居間へ。


はなび


火は使っていなかったので
ねーちゃんに、熱帯魚の水槽の様子を見に行ってもらい
私は、華を抱いたまま玄関のドアを開けに行きました。
エレベーターホールからはワイヤーが揺れる音なのか
結構大きなな音がカチャカチャと聞こえてました。(でも、停止はしませんでした。)


はなび


そのまま、揺れが収まるのを待って次にしたこと。


お風呂にお水を張り、ポットにもお水を溜めておきました。


何度か余震がやってきます。
阪神大震災の時もそうでしたけど
私は、揺れが来る瞬間の「家鳴り」がいちばん苦手なんです。
ミシっていうたびに、ヒヤっとして心臓がバクバク。
阪神大震災は私にとってかなりのトラウマです・・・。


はなび


そんな、たよりない母に抱っこされて華もさぞかし
気持ちは不安定では・・・・と思いましたけど
最初の揺れの時から抱っこしてたせいか
いつもと全く変わりない様子でした・・・・よかった~^^




そして、息子や実家への安否確認の電話をしたのです。





はなび






昔、地震がきたらまず火を消しましょう・・・と言われてましたけど
これってキケンなことだそうですよ。


最近は、第一に身の安全を確保することだそうです。
火を消すことは揺れが収まってからだそうです。
でも、火事になってからだと遅いような気もしますけど・・・。


今回の華地方の震度3の地震の中で私がとった行動はこんなものです。
それ以上の震度だったら、きっと何もできなかったと思います。
こういう状況で冷静に対応するって難しい・・・。


はなび


被災地の様子を伝えるリポートの音声の中に
鳴いている犬の声を聞きました。
きっと、被災地にもたくさんのペットたちがいたと思います。
災害の際は人命が第一に優先されます。
でも、家族としてのペットたちもいっしょに避難したい。
青森県八戸市の公民館の避難所の玄関に
柴犬が一緒に避難している映像を見た時はほっとしました。
時間が経つにつれ厳しい状況になっていきますが
人もペットたちも一人でも、一頭でも多く救われますように・・・と祈るばかりです。







ハママ


ランキングに参加していまーす^^
いつもはなびを応援してくださってありがとうございます!!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


★引き続き、情報をお願します★

まさに被害甚大な東北地方にお住まいのブログのお友達で
とっても安否が心配な方がいます。
今はブログを閉じていますが
柴犬のみるくちゃんとモカちゃん・ひまりちゃんの飼い主さんのヒサちゃん・・・
無事でしょうか・・・・。
ご住所が津波が襲った沿岸地域なのでとっても心配です。
華のブログを見ていて、ヒサちゃんのブログも見ていた方
ヒサちゃんご家族の安否がわかりましたらどうぞ情報をお願します。



スポンサーサイト



| 日常 | 13:04 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |